1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気「霜降」(10月23日〜11月7日)の献立

二十四節気「霜降」(10月23日〜11月7日)の献立

四季がはっきりしている日本では古くより太陽の動きをもとに一年を二十四等分して、季節の節目を表す言葉がつけられました。当店ではこの二十四節気に合わせ、単品のお勧めの献立を更新しております。。

二十四節気「霜降」のおすすめ

【 鯛 】(愛知・三重)

秋の紅葉と共に美味しくなる「もみじ鯛」。

鮮やかな赤色が紅葉を連想される。日本の魚の王様です。

鯛ごま和え        1000円

鯛かぶと煮        2000円〜

鯛かぶとやき       2000円〜

【鰆】(愛知・三重)

晩秋になり美味しくなる「サワラ」は、脂がのり

「皿をなめるほど上手い」

と言われる。

サワラ叩き         1350円

サワラ塩焼き        1200円

サワラ唐揚げ        1200円

【 鼈 】(愛知)

「月とすっぽん」。どちらも丸いが、似てそうで全く違う。

秋の夜長に月見で、すっぽん。

さて、お月様を探してみてください。

すっぽん小鍋        2000円

すっぽん唐揚げ       2000円

すっぽん雑炊        1200円

【その他】

岩かき                   1000円より

〆サバ                1200円

日間賀タコぶつ            900円

うなぎ肝焼き             850円

黒毛和牛炙り              1800円

帆立と秋野菜の煮物       900円

まながつお西京焼き      1000円

からすみ蕎麦              1200円

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。