1. HOME
  2. ブログ
  3. 二十四節気「大寒」(1月20日〜2月2日)の献立

二十四節気「大寒」(1月20日〜2月2日)の献立

四季がはっきりしている日本では古くより太陽の動きをもとに一年を二十四等分して、季節の節目を表す言葉がつけられました。当店ではこの二十四節気に合わせ、単品のお勧めの献立を更新しております。。

二十四節気「大寒」のおすすめ

【 牡蠣 】(北海道)

海のミルクと呼ばれる「かき」。

皇帝ナポレオンも愛したと伝えられる。

生かき        1000円~

焼かき        1000円〜

かき天ぷら       1000円〜

【鰆】(愛知・三重)

魚編に春と書くが、冬に最も美味しくなる「サワラ」は、脂がのり

「皿をなめるほど上手い」

と言われる。

サワラ叩き         1000円

サワラ塩焼き        900円

サワラ唐揚げ        900円

【 ふぐ 】(愛知・大分)

明治時代に解禁された「禁断のグルメ」。

伊藤博文も愛したとされる。

とらふぐ薄造り       3000円

とらふぐ唐揚げ       3000円

とらふぐ焼き        3000円

【その他】

あん肝酢                  700円

〆サバ                1200円

日間賀タコぶつ            900円

うなぎ肝焼き             850円

黒毛和牛炙り              1800円

ぶり大根煮          900円

からすみ蕎麦              1200円

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。